Japanese KIMONO 
すべて正絹の振り袖、留袖、訪問着、色無地、小紋、付け下げなどのお着物をレンタルでお貸し出ししています。
結婚式やパーティーなどの晴れの機会に、女子会やちょっとしたお出かけなど普段使いに、
​ぜひ日本伝統文化の結晶でもあるお着物を気軽に楽しんで下さい。
P R I C E
着物レンタル価格(長襦袢込み)

 

色無地 6,000円〜 

お出かけ小紋 6,000円〜
オシャレ着 8,000円〜

付け下げ、訪問着(下記以外)

15,000円〜

訪問着(京友禅・加賀友禅など)

30,000円〜

留袖、色留袖 20,000円〜

振袖 35,000円〜
打掛 60,000円〜

 

       <オブション>

・帯、帯締め、帯揚げのセット:5,000円~

(特別な帯については、別途価格となります)

・着付け小物のフルセット(着付けに必要な

小物一覧):5,000円(足袋は別途1,000円)

※上記レンタル価格は税抜き価格になります。

​※着付けなどはこちらには含まれません。

 
訪問着-HOUMONGI -

JK-TH-1

JK-TH-2

 
訪問着-HOUMONGI -
-加賀友禅・京友禅・絞り-

京友禅(桃)​

JK-H-1

加賀友禅(水色)

JK-H-6

京友禅(淡青)

加賀友禅

JK-H-2

JK-H-7

京友禅(紫)

JK-H-3

​辻が花(黒)

JK-H-4

加賀友禅

JK-H-8

​絞り(紫)

JK-H-5

 
​訪問着 -HOUMONGI -
_DSC7797のコピー.png

JK-H-9

JK-H-11

JK-H-8

JK-F-39

JK-H-12

JK-H-13

10のコピー.png

JK-F-26

23のコピー.png

JK-F-16

 
付け下げ -TSUKESAGE-

​反物のまま柄付けを行ったもので、襟部分に模様がなく、控えめな柄が特徴です。

格の高い付け下げなら訪問着と同格、シンプルなものなら、お宮参りなど、お子様の行事にも。

20151020-_DSC0712_edited.jpg
20151020-_DSC0729_edited.jpg
_DSC8891_edited_edited.png
12のコピー.png

JK-T-1

JK-T-2

JK-T-3

JK-T-4

JK-T-5

JK-T-6

JK-T-14

JK-T-13

JK-T-12

JK-T-11

JK-T-10

JK-T-9

JK-T-8

JK-T-7

JK-T-24

JK-T-23

JK-T-22

JK-T-21

JK-T-20

JK-T-19

JK-T-18

JK-T-17

JK-T-16

JK-T-15

JK-T-25

JK-T-27

JK-T-26

 
夏着物 -SUMMER KIMONO-

涼やかな夏の装いとして、訪問着・付下げ・小紋など

それぞれのシーンに応じたものがあります。

JK-S-1

JK-S-2

JK-S-3

 
​色無地 -IROMUJI-

一色(黒以外)に染め上げられたもので、基本的に柄はありません。

一つ紋をつければ準礼装に、三つ紋以上なら紋のない訪問着よりも格上に、

また、地味な色に黒帯を合わせると、略式も服にもなる優れものです。

JK-I-6

JK-I-5

JK-I-3

JK-I-1

KOMON
小紋​
 

日常的に、おしゃれ着として楽しめる着物です。

若い女性なら、セミフォーマルパーティなどでも着用することができます。

JK-K-2

JK-K-3

JK-K-5

付け下げ小紋​-TSUKESAGE KOMON-

JK-TK-1

JK-TK-2

JK-TK-3

オシャレ着・イベント用

光沢感のあるイベント用の着物です。

JK-O-1

 
TOMESODE -留袖-

​第一級の礼装で、女性が親族の結婚式や正式な儀式・式典などに着用します。

黒地で染め抜きの5つ紋があり、前身頃の妻下に絵模様を施したものが黒留袖で、ミセス用です。

BLACK TOMESODE -黒留袖-

JK-KT-1

JK-KT-12

JK-KT-13

JK-KT-5

JK-KT-14

JK-KT-6

JK-KT-7

JK-KT-8

JK-KT-9

JK-KT-15

JK-KT-4

JK-KT-3

JK-KT-2

JK-KT-19

JK-KT-17

JK-KT-16

JK-KT-11

TOMESODE -色留袖-

JK-KIT-1

JK-KIT-2

JK-KIT-3

JK-KIT-4

JK-KIT-5

 
​FURISODE
振袖

ミス(未婚女性)が正式な場で着用する着物で、袖の長さによって大振袖・中振袖・小振袖があります。

一般的によく着用するのは中振袖です。

中振り

UCHIKAKE
打掛

華やかな色打掛。

色や文様にもそれぞれ意味があり、花嫁の幸せや、家の繁栄長寿などの願いが込められた、最も格式の高い晴れの日の装い。

 
HIKIFURISODE
引き振り袖
 
SHIROMUKU
​白無垢

掛下から小物まで、全てを白で統一した婚礼衣装。

白は古来「太陽の色」とされた神聖な色で、花嫁の清らかさや心の美しさを象徴します。

挙式の際は、角かくしまたは綿帽子をつけます。

reservation

- レンタルのご予約はこちら -
ご予約の注文は、下記リンク先のお問い合わせフォームから、
「着物レンタル」の旨と、
①商品番号 
②ご連絡先のメールアドレス 
③レンタル希望日 をお送りください。

担当者よりメールにて折り返しご連絡させて頂きます。